プロフィール

たかつき保養キャンプ

Author:たかつき保養キャンプ
~福島原発事故で被災した地域の子どもたちのために~
2017年夏も開催決定!
ボランティアとカンパについて
hoyou_takatuki@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ほよう相談会に行ってきました

第5回キャンプの参加者も決まり、準備を加速しています。

6月3日(土)、4日(日)にいわき市と二本松市で開かれた現地ほよう相談会に、当事務局からも参加しました。両日とも、開始時間とともにたくさんの家族さんが訪れてくれ、ブースではお話に花が咲きました。昨年の参加者も来てくれ、1年ぶりの再開に喜び合いました。子どもたちは1年たつと背がのび、成長を実感させました。初めての方たちは、高槻がどんなところか、どんな内容かと真剣に話を聞いてくださいました。昨年度の報告集の摂津峡の川遊びの写真が大好評でした。「福島ではこんなことできないよね」と言われる方が多くて、今年もまたやらなくてはなりません!(お天気が心配です・・・)

相談会に来た方や電話やメールでの問合せの方もあって、応募は定員を大きくこえてしまいました。お断りしたみなさんにはほんとうに申し訳ないと思います。

あと1ヵ月で開始。何より事故もなく、ゆっくりと楽しくすごしてもらうよう、心してとり組みます。みなさんのご支援をよろしくお願いします!

ボランティアや資金カンパへのご協力をお願いします。
ボランティア説明会 ①7月8日(土)10時~12時半 ②7月9日(日)10時~12時半
どちらかにご参加下さい。ご無理なときはご連絡下さい。
ボランティアについては2017年のボランティアについてをご覧ください。
スポンサーサイト

2017年のボランティアについて

今回のボランティア募集を開始しました!

○お手伝いの種類は、
 ・子どもたちと一緒に過ごす(遊ぶ 勉強する 見守る)
 ・食事やおやつを作る。その準備や片付け。
 ・生活=お掃除や洗濯など身の回りのこと
 ・車の運転=普通、大型(マイクロバスの運転)
 ・準備や片付け、その他もろもろ・・・

○資格は問いません。
 ・子どもチームは、基本的に3日(回)以上入れる方(応相談)
 ・それ以外のお仕事は、半日、一日でも歓迎です。
 ・ボランティア保険(大阪府社会福祉協議会扱い)はご希望により加入手続きします。
  (保険料300円ご負担ください。学生は主催者が負担します。)
                
○登録の仕方は、下記にありますのでそちらにご記入の上お申し込み下さい。
★お問い合わせ、申込先★
①郵便で → 〒569-0081高槻市東五百住町3丁目6-24  カフェぽぉ気付
②メールで→ hoyou_takatuki@yahoo.co.jp
③電話/Faxで→ Tel:080-5638-4638(松野尾)  Fax:072-636-5389
ボランティアの申し込みは郵便、メール、FAXでお願いします。
なおメールでお申し込みの場合「hoyou_takatuki@yahoo.co.jp」から受信できるようにしてください。
  
※運営上、人数の調整をさせていただくこともありますので、希望に添えないことがあります。ご了承下さい。

ボランティア希望の方は説明会を行いますので必ずご参加下さい。
説明会の日程が都合がつかない場合は別途時間を作りますので、必ずご参加ください。
説明会では、たかつき保養キャンプのこと、チームごとでの打ち合わせなどを行います。

 ボランティア説明会 
・会場:行信教校
・会場の住所
〒569-0811大阪府高槻市東五百住町3-4-17
・会場の最寄り駅
JR摂津富田駅/阪急富田駅から徒歩10分

・説明会の日時※予定
①7月8日(土) 午後 2時~ 4時30分 
②7月9日(日) 午前10時~12時30分
両日ともご無理な方は別途に時間を作ります。必ずご連絡ください。



2017年 第5回たかつき保養キャンプ・ボランティア登録書
申し込み日  2017年    月    日
お名前(ふりがな):            
年齢:    歳      

現在のお仕事:               

住所: 〒    
                                    
電話 (自宅)              (携帯)         
メールアドレス 
・パソコン                   
・携帯                    
※携帯メールの方は、たかつき保養キャンプ・プロジェクトのアドレス〈hoyou_takatuki@yahoo.co.jp〉から受信できるよう必ず設定してください。

 ◎記載の個人情報はたかつき保養キャンプの活動とボランティア保険登録以外には使用しません。

==================
★協力していただけるお仕事(上記以外も可)
 ・子どもチーム  ・食事チーム  ・生活チーム  ・車の運転
 ・その他(           ) (               )

★現時点での参加可能な日時(例:7月30日/8時~18時 )
 (         )(         )(        ) ・現在未定

★運転免許証の有無(なし  普通  大型  マイクロバス )

★資格・特技など、よろしければご記入下さい
 (          )(         )(          )

★あなたはボランティア保険に加入していますか?(〇を)
  1, すでに加入している
  2, 加入していない→ 加入しない
  3, 加入していない→ 加入を希望する
    ・加入希望の方はボランティア説明会の際、300円をご持参下さい。学生負担無し。
    ・子どもチーム担当希望の方には加入をお勧めします。 

★写真、お名前について(可、不可)のどちらかに○をつけて下さい。
  ☆報告集、ブログなどへの顔写真掲載はOKですか? (可   不可)
  ☆報告集へのお名前の掲載はOKですか?      (可   不可)



★ボランティア募集要項★
2017年ボランティア募集要綱-001



★ボランティア登録書★
2017年第5回ボランティア登録用紙(0508)-001

チラシ完成

今年のチラシが完成しました!
これから発送したり配ったりして宣伝活動をしていきます。



第5回キャンプ表面


第5回キャンプ裏面

今年も動き出しました!

みなさま、ご無沙汰しております。
のんびりしている間に2017年を迎え、新しい年度にもなりました。
今年は桜の開花がいつもより遅く、寒く感じます。

たかつき保養キャンプは、去年報告集を完成させた後、少しゆっくっりとして、今年に入りぼちぼち動き始めております。
第5回のキャンプの日程が決まりました。
今年は7月29日(土)~8月4日(金)の7日間です!!

詳細は決まり次第載せていきます。
今年もご協力お願いします。



~ご協力・ご支援のお願い~
たかつき保養キャンプは、市民の手によって運営しております。
今年も多くの力が必要です。
少しでもお手伝いいただけるとありがたいです。

●ボランティアについて●
期間中は子どもと一緒に遊んだり、勉強したり、安全な食材での食事作り、洗濯や掃除などの生活のこと、ドライバーなどなど。
いろいろとお手伝いしていただきたいことがあります。
興味があられる方は電話・メールなどでご連絡ください。
【連絡先】
569-0811
大阪府高槻市東五百住町3丁目6-24 カフェぽぉ気付
電話 080-5638-4638(事務局 松野尾)
メール hoyou_takatuki@yahoo.co.jp

●カンパの送り先●
キャンプの運営はカンパなどで行っております。
期間中の滞在費、交通費、食費など多くの資金が必要です。
【郵便振替口座】00920-7-129268
【口座名】たかつき保養キャンプ・プロジェクト

夏が終わり・・・

久しぶりの更新です。

暑い夏が終わり、大阪は晩秋の紅葉もきれいな時期を迎えています。
事務局では、夏の振り返りをし、報告集の準備を始めました。
子どもチームは、キャンプ終了と同時にそれぞれ故郷に帰ったり仕事や学校で忙しく過ごし、11月11日、約3ヶ月ぶりに顔を合わせ、振り返りをしました。
3ヶ月も前のこととなると記憶が曖昧な部分もありましたが、印象に残っている所、工夫する所など、今年の反省点と来年の課題などを話し合いました。


翌12日と13日には、「ほようかんさい」主催の1泊交流会が大阪の箕面市で開かれました。
関西の保養グループの皆さんが、今後の保養の進む方向や、日頃の活動の中でぶつかっている問題などを泊まりがけでゆっくり話し合おうという、初めての試みでした。
30人近くが参加し、311受入全国協議会共同代表や、長野や神奈川で保養に取り組む方、京都大学に留学中の女性も参加。
たかつきキャンプから3人が参加し、学習と交流を深めました。
いつももやもやとしている所、聞いてみたいことなどたくさんあったようで、話したらなさそうな人もいました。
内に籠もっている考えを外に発散する機会になり、いつも観じているもやもやが少しは表面化し、話が盛り上がりました。
他のキャンプがどのような取り組みをしているのかを知ることにより、何が問題なのか、取り組むこと、連携できることなど多くのことが見つかりました。
いつもは少ない時間で話し合っていましたが、ゆっくりと話せる機会になりました。


夏のキャンプの報告集作成も大詰め。
編集の人達がそれぞれ分担して作業をしています。
今月末にはできあがる予定です。
手元に届くのを楽しみに待っていてください。

 ホーム  »  次のページ