FC2ブログ

プロフィール

たかつき保養キャンプ

Author:たかつき保養キャンプ
~福島原発事故で被災した地域の子どもたちのために~
2018年夏も開催決定!
ボランティアとカンパについて
2018年の期間は7月28日から8月3日まで
hoyou_takatuki@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

報告集完成!

今年最後の事務局の集まりでした。
この夏の報告集も完成し、発送作業を行いました。

IMG_20151205_181506.jpg
報告集を見ながら、懐かしく感じました。
今年もいいのができたね~
さわやかな表紙
など、感想が出つつ作業。
久しぶりに集まったのもあり、にぎやかです。

今日は忙しい中水戸喜世子さんが来てくださいました。
裁判のこと、応援カレンダーのことを少しの時間ですがお話しくださいました。
ありがとうございました。
1449316225273.jpg


作業が終わった後は少し会議をして、忘年会。
今回もカフェぽぉさんにお世話になりました。
おいしい食事が机にたくさんあり、目移りましました。
いろいろお話をしながら、少ない時間ではありましたが、楽しい時間となりました。


スポンサーサイト

キャンプを終えて

保養キャンプが終わり1ヶ月以上経ちました。
事務局メンバーが久しぶりに集まり、夏の思い出や反省点などを話しました。
問題点などはキャンプを行っていく上で、これからどのような勉強をしていくのか、知っていくのか、どのようなキャンプにしていくのか、というきっかけになりました。

その後は場所を移動しお疲れさま会という食事会をしました。
キャンプ期間中に取材を受けたケーブルテレビのニュースの録画を見て、懐かしんだり笑ったり。
おいしい食事をし飲みながら、いろいろと話しました。
気づけば時間もすぐに過ぎていきました。

ブログに写真を少し載せたいと思いますが、たくさん写真があり整理中なので、もう少しお待ちください。

キャンプまであと1ヶ月

気づけば夏のキャンプまで1ヶ月となりました。
ワクワク、ソワソワなどみんなそれぞれいろいろな思いを持ちつつ、キャンプの準備中です。

活動の拠点の1つであるカフェぽぉさんで、食事チームの方が梅ジャムを作られました。
ジャムの瓶が並んでいる姿を見ていると、おいしそうでつまみたくなりました。
今年もおいしい食事の準備をしてくださり、ありがとうございます。
キャンプ期間中の献立や準備されているのを見たり聞いたりするだけで、今から楽しみでなりません。
みんなでわいわいとしながら食事をするのも、キャンプ中の楽しみの1つです。

DSC00328.jpg

夏キャンプのボランティア募集および説明会

ただいまたかつき保養キャンプ・プロジェクトでは、この夏のキャンプを手伝ってくださるボランティアを募集しております。
詳しくは2015年ボランティア募集をご覧ください。

7月4日と5日にボランティア説明会を、キャンプ会場の行信教校にて行います。
興味のあられる方、この夏手伝ってくださる方は4日か5日どちらかの説明会にご参加ください。

里見さんのお話を聞く会

福島県いわき市より里見喜生さんを招き、お話を聞く会を6月20日にクロスパル高槻にて行いました。
約50人の人が聞きに来られました。

里見さんからはいわき市について、震災当時のこと、今活動されているNPOのこと等のお話を聞きました。
震災当時のことはテレビや新聞で見ていた情報だけではなく、ライフラインがいつ復旧したのか、どんなことを話したり行動したのかなど、初めて聞くこともたくさんありました。

震災や原発事故から年月が経ち、場所が離れると今どのような状況なのかということを知り得にくくなっていますが、今回のお話を聞くことによって、また少し福島のことが身近なことになったのではないのかなと思います。
この夏に第3回目を迎えるたかつき保養キャンプへのやる気にもつながりました。

お話をしてくださった里見さん、聞きにくださった方々、本当にありがとうございました。

IMG_20150620_182534-1.jpg

 ホーム  »  次のページ