プロフィール

たかつき保養キャンプ

Author:たかつき保養キャンプ
~福島原発事故で被災した地域の子どもたちのために~
2018年夏も開催決定!
ボランティアとカンパについて
2018年の期間は7月28日から8月3日まで
hoyou_takatuki@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

第一回たかつき保養キャンプ終了のご報告

7月28日(日)から始まった「たかつき保養キャンプ」は8月3日(土)朝、13人の子どもたちと3人のお母さんを送り出して終了しました。時間差の到着でしたが、13人の子どもたち、4人のお母さんたちが来てくださいました。
 最終日皆さんを福島と宝塚キャンプへ送り出すことができました。

 その翌日(8月4日)正午すぎ、東北地方でまた大きな地震がありました。福島へ帰られたみなさんに連絡を取ったところ、みなさん無事でしたが、地震もさることながら未だ不安定な状態の福島第1原発で何かが起こらないかと気が気ではありません。そうした中で毎日を送らざるをえない人々がいるということをあらためて痛感します。

 たかつき保養キャンプは、プロジェクトの立ち上げからキャンプの期間中まで、数え切れない方々のご協力があって成り立ちました。
 キャンプ期間の1週間、とにもかくにも事故や病気がなく終えることができ、子どもたちが来年も来たいと言ってくれました。それも、ひとえに支えてくださった多くの方々、駆けつけてくださったボランティアのみなさんのおかげです。
行信教校の学生さんたちが、連日子どもたちと一緒に過ごしてくれました。子どもたちはお兄さんとお姉さんからなかなか離れませんでした。

事務局としての数え切れないぐらいの至らなさを、「子どもたちのために」というみなさんの思いでそれを乗り越えていただきました。感謝の一言につきます。

 数百枚の写真がありますが、取り急ぎ全員集合を掲載致します。

 詳しい報告は少し時間がかかりますが、取り急ぎ直後の報告とお礼まで。

   8月4日 
              たかつき保養キャンプ・事務局

これです
スポンサーサイト

 ホーム