FC2ブログ

プロフィール

たかつき保養キャンプ

Author:たかつき保養キャンプ
~福島原発事故で被災した地域の子どもたちのために~
2018年夏も開催決定!
ボランティアとカンパについて
2018年の期間は7月28日から8月3日まで
hoyou_takatuki@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

夏が終わり・・・

久しぶりの更新です。

暑い夏が終わり、大阪は晩秋の紅葉もきれいな時期を迎えています。
事務局では、夏の振り返りをし、報告集の準備を始めました。
子どもチームは、キャンプ終了と同時にそれぞれ故郷に帰ったり仕事や学校で忙しく過ごし、11月11日、約3ヶ月ぶりに顔を合わせ、振り返りをしました。
3ヶ月も前のこととなると記憶が曖昧な部分もありましたが、印象に残っている所、工夫する所など、今年の反省点と来年の課題などを話し合いました。


翌12日と13日には、「ほようかんさい」主催の1泊交流会が大阪の箕面市で開かれました。
関西の保養グループの皆さんが、今後の保養の進む方向や、日頃の活動の中でぶつかっている問題などを泊まりがけでゆっくり話し合おうという、初めての試みでした。
30人近くが参加し、311受入全国協議会共同代表や、長野や神奈川で保養に取り組む方、京都大学に留学中の女性も参加。
たかつきキャンプから3人が参加し、学習と交流を深めました。
いつももやもやとしている所、聞いてみたいことなどたくさんあったようで、話したらなさそうな人もいました。
内に籠もっている考えを外に発散する機会になり、いつも観じているもやもやが少しは表面化し、話が盛り上がりました。
他のキャンプがどのような取り組みをしているのかを知ることにより、何が問題なのか、取り組むこと、連携できることなど多くのことが見つかりました。
いつもは少ない時間で話し合っていましたが、ゆっくりと話せる機会になりました。


夏のキャンプの報告集作成も大詰め。
編集の人達がそれぞれ分担して作業をしています。
今月末にはできあがる予定です。
手元に届くのを楽しみに待っていてください。
スポンサーサイト

 ホーム