プロフィール

たかつき保養キャンプ

Author:たかつき保養キャンプ
~福島原発事故で被災した地域の子どもたちのために~
2018年夏も開催決定!
ボランティアとカンパについて
2018年の期間は7月28日から8月3日まで
hoyou_takatuki@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

たかつき保養キャンプのお知らせ (第二報)



福島原発事故で被災した子どもたちのための
2013 遊ぼう!夏休み! たかつき保養キャンプ


(6月5日改定)

期間:7月28日(日)~8月3日(土)
場所:学校法人行信教校・行信仏教学院(常見寺)
   〒569-0811 大阪府高槻市東五百住(ひがしよすみ)3丁目4-17

受け入れ予定人数:子ども(小学生)10名、付き添いの保護者
         幼児、中・高校生についてはご相談下さい。

費用:【交通費】
     子ども(小学生)実費を全額キャンプから補助医師ます。
     大人は片道分を補助いたします。

   【滞在費】
     こども、大人とも1日1,500円、 未就学児 1日1,000円
     短期間の場合は日数で計算します。

送迎:参加者と打ち合わせてお迎えに行きます。基本は新幹線ルート。

主催:たかつき保養キャンプ・プロジェクト
   よびかけ人 大野町子(弁護士・北昭和台) 木下広子(桜が丘北町)
     
連絡先:〒569-0811 大阪府高槻市東五百住(ひがしよすみ)3丁目6-24
    カフェぽぉ気付  
    メール:hoyou_takatuki@yahoo.co.jp
    電話:080-5638-4638(事務局 松野尾かおる)




【ご案内】

 夏休みに大阪・高槻(たかつき)で遊びませんか?
 一週間、お寺の学校をお借りしてキャンプをします。
 たかつきは京都と大阪のちょうど真ん中。
 キャンプのまわりには遊び場もいっぱい。
 足をのばせば緑に囲まれた摂津峡(せっつきょう)もあります。
 思いっきり水遊びもしましょう!
 医療機関の協力もあります。保護者の参加歓迎!

【たかつき保養キャンプ・プロジェクトについて】
      
私たちは、原発事故によって放射能の汚染にさらされた福島や東北、関東地方のこどもたちのために、できることはなにかと考え、保養キャンプを企画しました。
チェルノブイリの事故のあと、ベラルーシなどでは、汚染された地域に住む子どもたちを、毎年一定期間、汚染のない離れた場所へ疎開させる保養キャンプが続いています。
線量の低いところで遊び、汚染されていない食べ物を短期間でも食べると、子どもの身体から放射能が減っていき、健康の回復、維持に役立つことが医学的に証明されてきました。
関西の他のキャンプとも連携して、夏休みの一週間というささやかな試みですが、安心して、楽しく過ごせる時間・場所をつくります。保護者のみなさんにとっても、少しでも心と体を休ませることのできる機会になればと思っています。
キャンプ・プログラムへの要望、希望も伺います。お友達、お知り合いにもお知らせ下さい。ご連絡、ご参加をお待ちしています。

【キャンプ会場】

行信教校は、浄土真宗本願寺派利井常見寺の隣にあり、
僧侶が学ぶ百余年の歴史がある学校です。
そこの広いお部屋を夏休みの間使わせていただきます。

★最寄り駅:JR摂津富田、阪急富田駅下車 徒歩8分


・2013年6月5日改定しました。

・2014年1月14日: メールアドレスを下記の通り変更しました(上の記事内のアドレスは新しいものに更新ずみです)。

takatuki-camp@hope.zaq.jp → hoyou_takatuki@yahoo.co.jp
スポンサーサイト

トラックバック

http://takatsukicamp.blog.fc2.com/tb.php/2-343f7670

 ホーム